s

Nullam id dolor id nibh ultricies vehicula ut id elit. Aenean eu leo quam. Pellentesque ornare sem lacinia quam.

732/21 Second Street, Manchester,
King Street, Kingston United Kingdom

(65)323-678-567
(65)323-678-568
info@photographytheme.com

Pi Fb In Fl

ABOUT

Shinsuke Nishizawa
Photo by Shuhei Katsura

西沢信亮

Shinsuke Nishizawa

35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるUstad Nasir Khanに師事。以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行い、インド大使館、寺社仏閣、カルチャーセンター、各地のライブハウスやギャラリーなど様々な場で活動している。2013年にはデリーのサーランギ奏者を訪ね歩き取材活動を行うと同時に、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演した。
また、タブラの演奏を逆瀬川健治氏に師事し、リズム理論を実践的に学びインド古典音楽をより深く掘り下げるとともに、ライブの企画なども手掛けている。
音楽以外の分野では、きのこ、菌類の熱心な愛好家であり、フィールドワークも精力的に行っている。
町田・万象房サーランギインド音楽教室講師。

Shinsuke Nishizawa is the sarangi player based in Tokyo, Japan. Since 2007, Shinsuke have studied under Ustad Nasir Khan who belongs to Moradhabad gharana which is known as the tradition of legendary sarangi maestro Padma Bhushan Ustad Sabri Khan saheb.
Especially got to be attracted Indian classical music, Shinsuke have worked on sarangi solo performance, and also engaged in accompaniment for kathak dance, tabla solo, and classical vocal music. He have played at many festivals, temples, Indian embassy etc, and he is also working as a sarangi teacher in Tokyo. And he is known as crazy dilettante of mushroom.

師匠(Guru)

Ustad Nasir Khan

伝統音楽家の家庭に生まれ、サーランギの演奏を巨匠Ustad Sabri Khanに師事。幼少期より演奏活動を開始する。ソロ演奏のほか、声楽、カタックダンスの伴奏も数多くこなし、他ジャンルのアーティストとの共演も多数行っている。これまでにイギリス、スイス、オランダ、韓国、マレーシア、サウジアラビア、カザフスタンなど多数の音楽祭に出演。また Sabri Khan、Rashid Mustafa Thirakwa、Birju Maharaj、Durga Lal、Uma Sharma、Jagjeet Singh(敬称略)ほか、数多くの著名アーティストとの共演をこなしている。インド国立のカタックケンドラにおいて長年教鞭をとり、現在も精力的に後進の指導に当たっている。

Ustad Sabri Khan (1927-2015)

現代における巨匠サーランギ演奏家の一人。インド・モラダバードに生まれ、幼少期より父であるChaju Khan、祖父Haji Mohammed Khan、叔父Laddan Khanからサーランギを学ぶ。ALL INDIA RADIOでも長年にわたり勤務する傍ら、インド国内、世界各地で公演を行う。ソロ演奏家としても著名ながら、声楽等の伴奏においても最も卓越した技術を持つサーランギ奏者の一人とされ、インド音楽史に連なる名立たる音楽家との共演を務める。2006年、国民栄誉賞であるPADMA BHUSHAN AWARDを受賞。